連載

18歳まで浜松で育 ち、浜松人として完成した私は京都での生活が倍になりましたが心身ともに浜松人のままで、ここでは相変わらずよそ者です。冷や汗をかきながら生活をしてき ましたが恥をかいていると気づいたのも10年位経ってからでした。そんな私が感じた京都をつづってみようと思います。

私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。

皆さん、「丘浅次郎」という名前をご存知ですか? 磐田市竜洋町掛塚の出身で、明治~昭和初期に活躍した動物学者です。とても興味深い、丘の著作の一部を御紹介したいと思います。